トップページ

『信心と言うは、すなわち本願力回向の信心なり』

 

お寺の紹介

十一世住職 松山 智道

副住職 松山 智慧麿

松林山隨願寺は三重県鈴鹿市にある真宗高田派のお寺です。

 

 

 

ブログ

人間は我を知らず 我ほど知り難いものはないのである(2021年法語カレンダー7月)

  自力称名のひとはみな 如来の本願信ぜねば うたがうつみのふかきゆえ 七宝の獄にぞいましむる   これは正像末和讃の一首です。このご和讃は「阿弥陀様の力ではなく、自分の力で悟りを得ようとする人は罪深 …

正信偈のお話 ~18~ (至心信楽願為因)

落ちこぼれはどこにもいない 至 心 信 楽 願 為 因 外国の人が日本のスーパーに来ると野菜がまるで玩具のようだと言うそうです。これはどの野菜も型で押したように同じ大きさ、形のものばかり並んでいることが理由だそうです。実 …

正信偈のお話 ~17~ (本願名号正定業)

行き先が決まると安心できる 本 願 名 号 正 定 業 何を選ぶにも迷ってしまいます。例えば平日のランチでもお店選びで悩み、ランチセット選びで悩みます。食事が運ばれてきてもどのメニューから食べようか悩みます。食事が運ばれ …

お問い合わせ