トップページ

『信心と言うは、すなわち本願力回向の信心なり』

 

お知らせ

11月1日 報恩講を開催しますが、寺世話役員様のみのご参加です。

コロナウイルス感染症の影響で通年通りの開催ができず申し訳ございません。

みなさまのご法要はかわらず、行いますのでご相談ください。

いだかれてありとも知らずおろかにもわれ反抗す大いなるみ手に(2020年カレンダーの5月) 公開しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お寺の紹介

十一世住職 松山 智道

副住職 松山 智慧麿

松林山隨願寺は三重県鈴鹿市にある真宗高田派のお寺です。

 

 

 

ブログ

いだかれてありとも知らずおろかにもわれ反抗す大いなるみ手に(2020年カレンダーの5月)

今日はまず川柳を紹介したいと思います。最初の川柳は 「お節介したくなるのが親心」 子供の成長のためを思うと無理に手伝ったりしない方がいいのは、親ならみな分かっていると思います。それでも困っている子供を見るとついついお節介 …

お念仏というのはつまり自分が自分に対話する道(2020年カレンダーの4月)

お念仏というのはつまり自分が自分に対話する道   曽我量深 今月の法語ですがお念仏というのはつまり自分が自分に対話する道という曽我量深さんの言葉です。 お念仏というと「なまんだんぶ」という称名念仏が一般的です。漢字にする …

本当のものがわからないと 本当でないものを本当にする(2020年カレンダーの3月)

ハウスワインというお酒をご存知でしょうか。このハウスワインというのは産地など特定の種類を指しているものではありません。もともとはハウス、お家に来客があったときに最初に出す、我が家のお気に入りのワインというもので、今の日本 …

お問い合わせ