お通夜

有縁の人たちが集まって葬儀まで静かにご遺体を見守り、亡き人との思い出を語り合いその徳を偲ぶことが本旨です。

現在では葬儀前日の夕方~夜にかけて、有縁の人たちが集まり読経のもとで故人様をしのびます。隨願寺ではこの場で法名を紹介させていただいています。